クラウドサーバー

市場に出ている中で一番柔軟性のあるクラウド。Gandiクラウドサーバーの柔軟性を活用して、自分のニーズを満たすクラウドインフラを構築することができます。

サーバー設定を選びましょう

XS-V6

スターター
501円
月ごと
  • 1 CPU / 256 MB RAM
  • 5GB (拡張可能)
  • 1つのIPv6アドレス
選ぶ

SMALL

スターター
1,609円
月ごと
  • 1 CPU / 1 GB RAM
  • 20GB (拡張可能)
  • 1つのIPv4アドレスと1つのIPv6アドレス
選ぶ

MEDIUM

ベーシック
2,794円
月ごと
  • 2 CPU / 2 GB RAM
  • 50GB (拡張可能)
  • 1つのIPv4アドレスと1つのIPv6アドレス
選ぶ

KICK ASS

ビジネス
24,266円
月ごと
  • 16 CPU / 24 GB RAM
  • 1TB (拡張可能)
  • 1つのIPv4アドレスと1つのIPv6アドレス
選ぶ
価格オプション 日本向け価格 (税: excluded) 通貨: ¥ (JPY)

透明性と柔軟性

クラウドサーバーは2008年からサービスの提供を行っています。IaaSによる仮想マシンの柔軟性は多くのお客様にとって有益になると考え、サーバー設定やリソース消費の設定に柔軟性が高いサービスを提供しています。

Gandiでは2分以内にサーバーを使用開始することが可能です。その後設定 (RAM/CPU)を必要に応じて変更したり、プライベートネットワークや追加IPv4、IPv6アドレス、追加ディスクなどのリソースを追加または削除することができます。

透明性を持ってサービスを提供することはGandiのコアバリューの一つです。クラウドソリューションを提供するにあたり、使い方と支払い体系についてわかりやすさを追求しています。

選び方について

個人やプロフェッショナル用レンタルサーバー

個人、システム管理者、開発者

テストサーバー

テスト用サーバーまたは限られた期間内のアクセスが必要ですか?

  • 時間毎の支払い、先払い不要
  • 2分で使用可能な状態に
  • 色々な設定が可能

サービスのテストやプロジェクトなど必要に応じてサーバーの設定を行いましょう。使い終わるとスペースを解放できます。

おすすめはXS-V6プラン

ウェブ制作会社 / 小規模ビジネス

多目的サーバー

ネットショップをホストできるサーバーを使用しましょう。

  • 訪問者の時期的な上がり下がりをコントロールできる柔軟性
  • 無制限の帯域幅
  • 毎月99.5%のアップタイム

柔軟性があるハイクオリティサーバー

おすすめはMediumプラン

ウェブ制作会社

インフラストラクチャ

マルチサーバーインフラを使用しましょう。Gandiのプライベートネットワークを使用して障害時に強い多層構造のインフラを構築しましょう。

  • 安全な多層構造インフラを使用できる無料プライベートネットワーク
  • 必要に応じてCPUやRAMリソースを拡張可能
  • IPアドレスやディスクを一つのサーバーから他に移動可能

Gandiで障害時に強いインフラを構築しましょう

おすすめはKick Assプラン

Gandiクラウドサーバーに全て含まれています。

  • ルートアクセスから実際に使用できるようになるまでたったの2分

    Gandiのクラウドプラットフォームで新しくサーバーを立ち上げましょう。ルートアクセスでサーバーを完全管理することが可能です。

  • セキュアで拡張可能なストレージ

    ディスクを2TBまでいつでも拡張することができ、サーバーにつき8ディスクまでアタッチすることができます。また、Gandiが使用するSANディスクインフラにより高速なオペレーション、高レベルの冗長性を担保しています。

  • インバウンド/アウトバウンドトラフィックを含む

    トラフィック量(インバウンド/アウトバウンド)によって支払いは発生しません。インバウンドトラフィックは無制限で、3TBのアウトバウンドトラフィックが含まれています。(3TB使用後は制限が課される場合があります)

  • 99.95%アップタイム、1週間のうち6日間24時間安定のサポート

    Gandiは質が高いサービスを提供することに重きをおいています。毎月のアップタイムは99.95%で、カスタマーケアは1週間のうち6日間24時間提供しています。

  • 自動またはマニュアルスナップショット

    スナップショットを有効化してディスクイメージを保存するようにしましょう。必要に応じて前のバージョンを読み込むことが可能です。自動で3つスナップショットを取ることができ、更新を行う時など自分でスナップショットを取ることもできます。スナップショットはバックアップの代わりとなるものではございませんのでご注意ください。

  • 無料のプライベートネットワーク

    同じデータセンター内にあるサーバーを複数使用している場合、パフォーマンスやセキュリティを高めるためにプライベートネットワークでつなぐことが可能です。プライベートネットワークは無料で使用することができます。

  • 柔軟で明快な支払い体系

    Gandiクラウドの強みはサーバーの支払いと設定の両方で柔軟性が高いことにあります。使用した分だけ支払うだけで大丈夫です。

  • 人気のLinuxディストリビューションやFreeBSD

    Ubuntu、Debian、CentOS、FreeBSDの最新安定バージョンを選択しましょう。使用したいOSを自分でインストールすることも可能です。

  • IPv4 / IPv6

    最大4つのIPアドレスをサーバーにアタッチすることができ、同じデータセンター内の別のサーバーに付け替えることが可能です。IPv4アドレスはオプションとして購入することができ、IPv6アドレスは無料で使用できます。

Why use cloud hosting?

Cloud server

Virtual hosting, or cloud server hosting, is a very flexible and affordable option to host websites and web applications. Cloud hosting allows you to store your data on a remote server instead of using your own hardware such as a hard drive or a physical web server in your possession. Virtual hosting has many advantages, including the ability to adjust the cloud server’s resources (such as storage space) to your current needs.

What is a cloud server?

The word “cloud” in the context of online technologies is often used to refer to ways of storing your files online for them to be accessible from anywhere. Once on the cloud, your files may be accessed from any device that’s connected to the internet by using a username and a password. This allows you to access your files from anywhere and at any time, without ever having to worry about running out of storage space or having to manage your own file servers.

Web hosting on a cloud server has similar advantages, especially when it comes to storage space. One of the main perks that come with cloud hosting is an instance’s capacity to dynamically adapt to your website’s fluctuating needs in terms of resources. Your storage space may be increased in just a few minutes to fulfill your website’s new temporary and permanent needs.

What are the advantages of using a cloud server web hosting solution?

Virtual hosting is designed to be highly flexible and adapt to your online projects in order to match their needs in terms of technology and bandwidth, while also being easier to manage than a physical server. Here are its main attributes:

  • Limitless resources and storage space;
  • Instant setup;
  • Ease of use;
  • No long-term contracts;
  • You only pay for the resources you use;
  • Custom installation and configuration of the instance’s software;
  • The guarantee of a stable and secure server;
  • Very cost-efficient;
  • Root access;
  • Flexibility.

Thus, a cloud server is an interesting product for those who require a web hosting option which can adapt to their projects’ evolving needs.

How to choose a cloud server?

The first step in setting up your new server is selecting its size. For example, let’s say you’re planning on having your users upload their own files onto your cloud server. You’re then probably going to need several hundreds of GB of storage space. Remember that this is just a starting point for your server, which can be upgraded later if needed.

Gandi allows you to pick your cloud server’s geographical location. You will then choose which operating system you wish to use, among the stable versions of Ubuntu, Debian, CentOS or FreeBSD, according to which applications and functionalities you need for your projects. All there is left to do is to name your server and set a password for your administrator account, after which you will have full root access and will be able to dive into your server’s advanced configuration options.

Your new cloud server can be deployed minutes after completing the sign-up process, as it’s deployed very quickly.

FAQ / よくある質問

作成時に初期設定はどうするか選択できますが、自分で設定内容を自由に変更することができます。必要に応じてパフォーマンスを調整しましょう。

できること :

  • CPUコアの数を調整
  • RAMを調整
  • サーバーに追加ディスクを設置
  • 特定のボリュームを追加 (ボリュームサイズを減らすことはできません)
  • 4つまでのIPアドレス (IPv4/v6またはIPv6のみ)を追加

クラウドサーバーは仮想マシンで、シンプルホスティングのインスタンスはLinuxコンテナがベースになっています。クラウドサーバーにはルートアクセスすることができ、必要に応じてサーバーの設定を自由に変更することが可能です。

Gandiのクラウドインフラは高いレベルでのデータ保護を保証するためにデータの複製の仕組みがあります。しかし定期的なリモートバックアップの保存に代わるものではありませんので、バックアップ保存はご自身の責任で行うようにしてください。また、不足の事態が起こったときのデータ保護として、スナップショットを使用してディスクを復元してデータを前回までの状態に戻すことができます。スナップショットはサーバーディスク上で有効化するようにしてください。

IaaS (Infrastructure as a Service) を使用することの利点は自動で全てが完結するということです。Gandiクラウドサーバー購入すると、自動的に設定等が完了しすぐに使用できるようになります。設定を再起動が1-2分で行われ、サーバーの使用準備が整った旨のメールが送信されます。

作成時にどの場所に位置するデータセンターを使用するかを選択することができます。Gandiには4つのデータセンターがあります (3つがフランスに1つがルクセンブルクにあります)。どの位置を選択しても価格は同じですが、プライベートネットワークやサーバー間でIPアドレスを移動させるなどの操作を行うには同じデータセンター内のサーバーを使用している必要があります。また、別のデータセンターにサーバーを移動させるサービスは提供していませんのでご注意ください。ご自身でサーバー内のデータを別のデータセンターに移動させることは可能です。

両方とも仮想マシンを指しますが、一般的にVPS サーバーは一度作成されると設定を変更することができません。それに対して Gandi のクラウドサーバーでは必要に応じて設定を自由に変更することができます。CPU/RAM 設定を変更したり、ディスク容量やIPアドレスを一定の時間追加や削除を行うことが可能です。

はい、クラウドサーバーではあなたは管理者です。ウェブサイトを作成したい場合は WordPress や Drupal をインストールでき、CMSを利用してネットショップを構築したい場合はPrestaShopMagento をインストールすることができます。注意しなければいけないことは、MySQLデータベースや Apache/Nginx、SSL/TLS証明書の生成とインストールなどの設定を全て自分で行う必要があることです。また、ウェブサイトとサーバーを関連付けるためにDNSレコードを自分で編集する必要があります。

Get help

ニュース

全て確認