SSL/TLS証明書

ウェブサイトとユーザー間の通信情報を盗み取られないようにします。

HTTPS通信を簡易サイトから大規模サイトまで

  • 柔軟な価格でニーズに合った証明書

    Gandiでは単一ドメイン名に使用する証明書からビジネス向け証明書(EV)まで様々な種類のセキュリティ証明書を低価格で提供しています。また、ドメイン名をGandiで登録すると1年間無料の標準SSL/TLS証明書を使用することができます。

  • Gandiのお客様は標準証明書が無料

    Gandiが提供するセキュリティ証明書は所有するドメイン名向けに簡単に購入することができる。S+サイズ以上のシンプルホスティングのインスタンスを使用しているお客様は無料で無制限にSSL/TLS証明書を使用することができます。

  • 30日間返金保証

    購入されたセキュリティ証明書にご満足いただけない場合は、ご注文日から30日以内であれば返金が可能です。

SSL証明書の価格

価格オプション 日本向け価格 (税: excluded) 通貨: ¥ (JPY)

GandiのSSL証明書でインターネットでの取引を安全に

256ビット暗号化

Gandiの証明書暗号キーは、既存のウェブブラウザで保証されている最大レベルのセキュリティをサポートします。

好きなドメイン名で使用

Gandiでドメイン名を登録すると1年間無料の標準SSL/TLS証明書を使用できます。

国際化ドメイン(IDN) にも対応

国際化ドメイン (IDN) をお持ちの方も証明書をご利用いただけます。

99%のブラウザでサポート

Gandi発行のセキュリティ証明書は日常的に使用されている99%のブラウザ (IE/Edge, Firefox, Chrome, など)で認められています。

自動インストール

シンプルホスティングのインスタンス上に自動でセキュリティ証明書を発行することができます。

30日間返金保証

購入されたセキュリティ証明書にご満足いただけない場合は、ご注文日から30日以内であれば返金が可能です。

認証局

GandiはComodoから提供される標準、プロ用証明書の認証局として機能しており、標準証明書をすぐに発行することが可能です。

証明書の自動管理

証明書を自動で無料生成し、シンプルホスティングのインスタンス上に使用すると毎年自動で更新が行われます。

セキュリティ証明書はウェブサイトになくてはならないものです。

First created in 1994, the SSL (Secure Sockets Layer) Certificate was initially only used on e-commerce and banking websites. Today, obtaining an SSL certificate is extremely simple. For this and other reasons, SSL certificates are used by the vast majority of the websites you visit on a daily basis. You may identify the presence of an SSL certificate on a website at a glance, simply by looking next to the address bar in your web browser. If you see the “https” prefix instead of the older “http”, as well as a lock icon, you know the page you’re currently visiting is protected by a valid SSL certificate.

セキュリティ証明書を購入する

SSL証明書の種類

SSL/TLS証明書などのセキュリティ証明書がウェブサイトに必要な理由

SSL/TLS証明書があるとユーザーがウェブサイト上でサーバーに送信したデータやサーバーから送信されたデータが公開鍵暗号技術によって保護されます。この方法でデータが送信されると、悪意のある第三者からデータを盗み取られたり編集されたりすることはありません。

さらに、SSL/TLS証明書はどんなウェブサイトでも使用されるべきです。個人的なブログやウェブサイトであってもSSL//TLS証明書を使用するようにしましょう。現代ではSSL/TLS証明書を使用していることが当然であるとされるため、使用していない場合は「信頼できないサイト」として訪問者に表示され、アマチュアレベルだと見なされるかもしれませんので気をつけるようにしましょう。

SSL/TLS証明書の種類について

セキュリティ証明書は用途に従って3つの種類があります。お客様のニーズや熟練度によってSSL/TLS証明書の種類を選ぶことが可能です。

標準SSL/TLS証明書

標準SSL/TLS証明書は一番シンプルで簡単に使用できる証明書です。Gandiのシンプルホスティングを使用している場合は無料で使用することができます。インスタンスの管理ページでボタン一つで証明書を生成することができ、期限日前に自動で更新することが可能です。特別な操作をする必要がなく、ウェブサイトのセキュリティを強化することができるので便利です。標準SSL/TLS証明書は自身のオンラインプレゼンスを確立しようとする個人に最適です。

標準SSL/TLS証明書を購入する

プロ用SSL/TLS証明書

プロ用SSL/TLS証明書は事業者やビジネスを行っている法人向けの証明書です。標準証明書よりプロ用証明書を使用する利点の一つは、プロ用証明書を使用することで証明書が想定されているセキュリティを提供できなかったときに$250,000分の金銭的保証があるということです。プロ用証明書はドメイン名と全てのサブドメイン名を保護することもでき、ウェブサイト上でより強力なセキュリティが必要な事業者に最適です。

標準SSL/TLS証明書を購入する

ビジネス用SSL/TLS証明書

ビジネス用SSL/TLS証明書は企業のみ使用することが可能です。証明書はSectigoによって認証されます。ビジネス用証明書を使用することでプロ用証明書と同じ金銭的保証を享受することができ、一つ以上のドメイン名を保護することができます。多くのサーバーやドメイン名を使用している大企業やウェブサービスを運営している事業者に最適なセキュリティ証明書です。

標準SSL/TLS証明書を購入する

FAQ / よくある質問

To get a URL starting with https and to secure your website, you can add any of the following SSL certificate types :

To help secure your website and get a URL starting with https, make use of an SSL certificate from among the large choice of certificates we offer, from Standard to Wildcard to Business extended validation certificates, all at great prices. Each domain registered at Gandi also comes with a free 1-year standard single-address certificate.

For customers with a Gandi Simple Hosting instance (size S+ to XXL), we provide a free standard certificate that can be automatically installed for you.

Otherwise, you are free to use your certificates anywhere you need, by generating your own CSR, and following the complete procedure on the certificate installation on your website.

Gandi's SSL certificates provide assurances of the security of your site by displaying:

  • A green box in the address bar (either the text is shown in green letters or the entire bar is green, depending on the browser)
  • «https: //» appears with a chain icon

The user can access the details of the certificate by clicking the chain icon

  • The name of the owner of the website
  • The name of the Certificate Authority (CA)
  • The certificate validity dates
  • Etc...

All the SSL certificates we offer are delivered by a Certificate Authority and guarantee a high level of security, no matter what type of SSL you choose for your website. That being said

Here's what each type of SSL certificate that we offer is used for :

  • Standard SSL certificate : protects one or several websites. Only the domain name is verified through an online validation process. It can be used on personal sites, content sites, or showcase sites not directly handling payments as it has no warantee on finacial transactions. - NB : if transactions are managed trough an external app (ex : Paypal) you can use this type certificate.
  • Professional SSL certificate : secures one or several websites with a warantee regarding financial transactions. Professional certificate offers a higher level of validation. It validates the organization itself, and therefore can only be purchased by companies that can prove their true legal existence. Thus, this type of certificate is only available for businesses or other legal entities.
  • Business SSL certificate (EV) : secures one or several websites with a higher warantee regarding financial transactions. It offers the highest degree of security as it requires the most extensive verification of your identity. This type of certificate is only available for businesses or other legal entities.

You can add options on this types of certificate to protect more than one address :

  • Multi-domain - available for Standard / Business certificates : The multi-domain option can prove more cost-effective than purchasing and managing multiple single-address certificates.
  • Wildcard - Available for Standard / Pro certificates : The Wildcard option not only does everything a single-address SSL certificate does, it also protects every subdomain for any given domain. It is easier to manage if you have many subdomains to secure, and can reveal to be quite cost effective.
ドキュメンテーションを確認する

ニュース

全て確認