クラウドサービス

Minecraft サーバー

最も柔軟なVPSサーバーソリューションであるGandi クラウド VPSを使用して、Minecraftサーバーを作成してホスティングしましょう。

VPSを使用してMinecraftサービスサーバーを立てる理由

Minecraft を友達とプレイするためにサーバーを立てることを計画している時に、このように疑問に思うことがあるかもしれません。「専用サーバー (別名ベアメタル) ではなくVPSサーバーを選ぶ利点は何なんだろう?」と。 VPSの利点は、仮想化によってもたらされる柔軟性です。 VPSサーバーでは、専用サーバーの場合のようにサーバーを移行することなく、わずか数分で割り当てられるCPU、RAM、およびディスクストレージの量を変更できます。

その上、Gandi VPSサーバーは専用サーバーよりも安価であり、契約上の義務は必要ありません。 Minecraft サーバーを1か月間やそれより短い期間など自分で選んでホスティングできます。

サーバーを完全にコントロールできます。インストールする Minecraft のバージョンとプラグイン (Spigot、Paper、Forge、Fabric など)を自分で選ぶことができます。

Minecraft VPSサーバーを正しくセットアップ

開始するのに適したオプションは、5プレーヤーのオンラインゲームに推奨される、最低4GBのRAMを備えたVPSです。 それだけでは不十分な場合は、設定を最大4CPUと8GBのRAMに簡単にアップグレードできます。 Gandi の支払いシステムは非常に柔軟で、VPSを1か月間または数日間だけ使用することも可能です。 または、必要に応じて、VPSサーバーを何年も保持することもできます。

Gandi クラウド VPS をデプロイ

1分以内にGandi クラウドへのアクセスを有効化し、Minecraft のデプロイを開始しましょう。

Gandi クラウド VPS を見る ⛵️

Gandi VPS にMinecraft サーバーをインストール

Minecraft サーバーを Gandi VPS にインストールするのは非常に簡単です。

  1. 最初のステップは、Gandi クラウドアカウントを有効化して、VPSを作成することです。 Gandi VPSには、GNU / Linuxディストリビューションの Debian または Ubuntu がインストールされています。

    サーバーは2分以内に作成および起動されます。 これでVPSサーバーにMinecraft をインストールする準備が整います。
  2. 次のステップは VPS 上に Java をインストールすることです。
    • sudo apt update
    • sudo apt install default-jdk

完了したら、あとは Minecraft 自体をインストールし、プレーヤーがサーバーにアクセスするためのポートを設定するだけです。 また、不適切な取り扱いによってダイヤモンドの金庫を紛失したくない場合は、定期的なバックアップを設定すると便利です。

Gandi 組織アカウントを作成し、サーバーのアクセス管理をチーム内の友人と共有する

Gandi のユーザーインターフェイスは、複数のユーザーにサーバーを管理させたい場合に非常に便利な組織機能を提供しています。 Gandi のウェブサイトで組織アカウントを作成し、リソースの作成や管理など様々な権限を持つチームを作成してメンバーを招待できます。

複数人での利用の場合、Minecraftサーバーへの管理アクセスを共有すると非常に便利です。

Minecraft サーバーに活用できる Gandi VPS 機能

  • SSHアクセスとルートアカウントbr/>Gandi VPSサーバーでは、SSHアクセスを使用してサーバーを完全に管理できます。
  • Linux Ubuntu と Debian
    Ubuntu と Debian の最新バージョンは、Gandi VPSサーバーの作成中に利用できます。
  • 進化するリソース
    リソースは柔軟に使用できます。 Minecraft プレイ中の必要に応じて、いつでもVPSのパワーを増減できます。

最初のサーバーを作成する

Gandi クラウド VPSは5分以内に使用可能になります。 最初のサーバーをすばやく作成して、アプリケーションのデプロイを開始しましょう。

Gandi クラウド VPS を作成する ⛵️

関連ニュース

全て確認