.jp ドメイン

.jp

登録可能

.jpドメインは日本のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)です。

ドメイン名に含まれるもの

  • 初年度無料のSSL証明書
  • 2つのメールボックス (3GB)
  • 初回ホスティング購入50%割引

.jp ドメインの価格

登録

3,984円

毎年
  • For 1 year
登録

移管

無料

  • 期限日を変更しない
移管

更新

3,984円

毎年
  • For 1 year
更新
価格オプション 日本向け価格 (税: excluded) 通貨: ¥ (JPY)

他の価格と期間

再取得 (復元)

11,076円

初年度、その後更新価格は通常価格になります。

所有者変更

無料

期限日を変更しない

Rules and particularities of .jp domain names

レジストリ
登録開始時期

1986年

関連契約書

.jp 契約書を確認

利用規約

登録資格: .JPドメインは日本に住所がある個人や法人(現地住所があるドメイン所有者、管理者連絡先が必要)が登録できます。必要に応じてGandiが無料で日本での管理者連絡先の提供をします。
登録可能文字: 3文字から63文字のアルファベットもしくはハイフン (登録するドメイン名の一番最初と最後でのハイフンの使用は不可)
IDN(国際化ドメイン名): 日本語使用可
登録期間: 1年間
サードレベルドメイン: なし

登録についての諸情報

更新: 期限日の6日前 (.jpドメイン名の期限日はGandiのサイト上またはGandiから送信されるメールでご確認ください。Whois上の期限日と実際の期限日が異なっている可能性があります。)
紛争: ポリシー (JP-DRP)
移管(レジストラの変更):カスタマーケアまでお問い合わせください。
所有者の変更:カスタマーケアまでお問い合わせください。
削除の手順:ドメイン名が期日までに更新されない場合、レジストリによって削除されます。詳細はこちらをご確認ください。ドメイン名の復元(再取得)が可能な場合もあります。復元が必要な場合はカスタマーケアまでご連絡ください。
Whois: GandiのWhois上(https://whois.gandi.net)で登録情報が非表示になります。.JPドメインのレジストリであるJPRS社のWhois上では現在登録情報が表示状態になります。
また、ドメイン名の「公開連絡窓口」は所有者情報になります。

FAQ (よくある質問)

Gandiではニーズに合わせた異なる種類のホスティングプランを提供しています。

どのように自分に合ったドメイン名を選べばよいですか? 選択肢を確認しましょう。

SSL証明書を使用することで、ウェブサイト上で入力、送信される情報を保護することができます。

Gandi ではオープンソースのオンラインストレージソフトウェアである Nextcloudを簡単にインストールして使えるようにしています。Nextcloud を使うと簡単にファイル共有やオンラインでの共同作業を行うことができ、ファイルは大手ウェブサービスのサーバー上にアップロードされないため、ファイルの所有権も全て自分でコントロールすることができます。

ドキュメンテーションを確認する

.jp ドメインに関連したニュースを確認

全てのニュースを確認